東外大言語モジュール

東外大言語モジュールは、国立大学法人東京外国語大学の大学院が開発した言語学習サイトです。このサイトでは新しく言語を学ぼうとする人を対象としており、学習できる言語は英語、日本語を含め24種類(2014年4月現在)です。またタブレット、スマートフォン専用ページにも対応しており外出先などで観覧することも可能なので分厚い参考書や問題集を持ち歩く必要がありません。さらに大学が運営するサイトなので信頼性、有用性が高いのではないかと思います。

言語モジュールは、言語ごとにその言語の習得に不可欠であり、またより効率的に学習できるように発音モジュール、会話モジュール、文法モジュール、語彙モジュールのように細かく分野ごとに分かれています。

発音モジュールでは、文字や単語の読み方さらには、実際に現地の人とスムーズにコミュニケーションがとれるような発音のコツなどを紹介しています。

会話モジュールでは、同じ言語でもその国ごとによる発音や表現の違いを考慮してあらかじめ国ごとに分野分けされています。例えば、同じ英語でもイギリスで話される英語とアメリカで話されているもの、またオーストラリアやニュージーランドで話されているものにはそれぞれ違いがあります。このように学習者がどこの国に行っても発音や会話で困らないように工夫がされています。

文法モジュールでは、学習者のタイプ別によってコース分けがされています。初学者の人は簡単な文法コースを、大学などの授業の補助教材として使う人は復習コース、また会話中心に学習したい人は会話文法コース、読んだり書いたりできるようになりたい人は読み書き文法コースなど自分の好みで学習を進めることができるのも魅力です。

語彙モジュールでは、会話や簡単な本などを読んだりするのに必要なボキャブラリーを場面と意味による分類によって学習することができます。また単語一つ一つに例文がついており単語の用法などを確認できるようになっています。

それぞれのモジュールには練習問題がついており学習したことをアウトプットすることで知識を確実なものにすることができます。