おまえは今までスキャンした本の冊数をおぼえているのか?

電子書籍が少しずつ普及してきたとはいえ、電子書籍化するのはけっきょく人気のある本だけで、古い本や人気のあまりない本はそんなに電子書籍化されてるとはいえません。
そこで、そのような本を電子書籍にするには、自分で本をカッティングし、それをドキュメントスキャナーという書類を自動的にスキャンできるスキャナーで電子化する作業、いわゆる『自炊』という作業を行わなくてはなりません。

ですがシロウトにはなにをどうやれば、電子書籍が作れるのかいまいち分かりません。そこでサイトを検索していたときに一つのサイトに出会いました。
それが『おまえは今までスキャンした本の冊数をおぼえているのか?』というサイトです。牛嶋将太郎さんという方が運営なさっています。タイトルでちょっと戸惑ってしまうかもしれませんが、内容はひじょうに読みやすい文章で記事が書かれているよいサイトです。

このサイトはタイトルのとおり、自炊についてひじょうにくわしくまとめられている記事がたくさんあり、それがサイトの柱となっています。

自炊をするためのカッティング機器やスキャナーの性能についての記事や、あと自炊の行程をたくさんの写真でわかりやすくまとめています。自炊をやってみよう、と思うならとにかくこのサイトを読んでおけばまちがいないと思います。わたしは実際にこのサイトで読んだ方法にて自炊を実行し、電子書籍の制作をすることができました。

あとこのサイトは自炊だけではないのです。コラム風の面白い語り口で、生活・旅行などで知っておくと役立つこと、管理人さんがMacユーザーなのでMacについての小技、ほかにサイトの管理人さんがブログで生計をたてているプロブロガーさんであるため、ブログや個人事業者についての心構えなど、ほう、と唸ってしまう記事がさまざま書かれています。だいたい毎日更新されているので、毎日チェックして読んでいくとかなりさまざまな知識が得られます。
とにかく、自炊ならまずこのサイトをあたれば間違いないのでは? と思います。